私が漢字ドリルを買わない理由おすすめは漢字無料プリント

漢字は、できる子供とできない子供で極端に分かれてしまいます。

なぜかというと、漢字は基本暗記科目なので、反復して何回も書くことが大事だからです。

漢字ができるかできないかは、この作業をきちんとやったか、やらないかが明確に出てしまいます。

なので、きちんと時間をかけ、漢字の書き取りなどをしなければいけません。

では、どんな勉強をすれば効率よく暗記できるか、教材は何を使えばいいかについて、少し書いていきたいと思います。

 

・市販の漢字問題集、ドリルを使う

まずは、手っ取り早い、市販の問題集を使ったやり方を見てみましょう。

市販の問題集は、光村図書出版などの、学校の教科書に準拠しているので、勉強すればすぐに効果がでます。

また、学ぶべき単元別に分かれていて、きちんと最後まで終えれば、多くの漢字を覚えることができます。

 

・効果があっても漢字ドリルをお勧めしない理由

ただ、大半の子供は最後まで終わる前に、飽きてしまいます。

娘にも2年生の時に、漢字ドリルを買ってあげたのですが、2ページぐらいやって飽きてやらなくなってしまいました。

確かに一冊終えるには、相当な時間が掛かるので、子供が飽きるのも当然と言えば当然です。

市販の漢字問題集は、確かにクオリティは高いのですが、このように子供のやる気がなければ、すぐ無駄になってしまう可能性もあります。

そういった理由で、市販の漢字ドリルなどはあまりおすすめしません。

もちろん、最後までドリルができるなら、ドリルでも問題ないと思います。

 

・おすすめしたいのは、漢字プリント

そこでおすすめしたいのが、ネットでダウンロードできる漢字プリントです。

お勧める理由としては、

▷無料であること・・・掛かるのはインクと紙代ぐらいです。

▷プリント一枚ずつできること・・・飽きやすい子供でも1日一枚ずつなら、集中して取り組めるし、メリハリもつきます

また、継続して行なえば、かなりの量を学習できます

▷小学生が覚える全ての漢字がプリント学習できる・・・サイトによっては、一年生から六年生までの漢字が無料でダウンロードできます。

学年別に学習できるので、お子さんに合わせた学習が可能です。

 

・無料漢字プリントおすすめサイト

最後に、娘が使っている漢字プリントサイトを紹介しておきます。

私がお勧めするのは、『ちびむすドリル小学生』です。

ちびむすドリル小学生 

漢字だけでなく、算数、理科、社会など、小学生で習う全教科を学習することができます

漢字だけでなく、苦手な教科があれば、一枚ずつやらせてみるのもいいと思います。

いきなり問題集を買ってやらせるよりも、少しづつやらせたほうが、苦手な科目はよっぽど効果があると思いますよ。

ダウンロード、プリントアウトは無料なので、ぜひ漢字プリント学習を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小学生におすすめことわざ漫画、ことわざ辞典漫画4選
教科書(光村図書)のミリーのすてきなぼうしと絵本版ミリーのすてきなぼうしを比較してみた
小学校低学年のうちに作文力つけるには?
小学生古典(古文)の音読で偏差値が上がる?おすすめ古文3選
東大生おすすめの本はマジックツリーハウス 中学受験対策にも驚くべき効果
音読が脳にもたらす学習効果とは?正しい音読のやり方
今話題のあのドリルは、本当に使えるの?うんこ漢字ドリルを買ってみた
小学生ライバルに差をつける音読本 おすすめ5選
教科書にのっている絵本を買ってみた(スイミー)
小学生の読書の時間や読書量を増やすには
群読をするとなぜ賢い子供になるのか?小学校高学年からでも遅くない群読学習
斎藤孝こくご教科書1年生の音読で頭が良くなる?
小学生は論語と算盤(そろばん)で頭が良くなる? 
小学生漢文の音読で頭がよくなる?
暗記ものなら効果は絶大 漢字はトイレで覚えよう

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP