英語学習 気負わず、楽しく

 

 

英語は勉強して身につけるもの?

 

そもそも言葉とは勉強しなければ、話せないものなのでしょうか。

もしそうだとしたら、私たちは日本語の勉強をしていないので日本語は話せないはずです。

このことは、アメリカやイギリス、そのほかの国の人たちでも同様です。

物心つかない時から自国の言葉を何回も聞いているうちに自然と話せるようになったというのが正直なところでしょう。

単語、熟語などは、どうしても最低限反復して書くことで覚えるしかありません。

ただ、言葉を話すには勉強しなくても、英語なら英語を使っている環境にいることで、自然に身につくものだと思います。

なので、英語を早く話せるようになりたいのであれば、英語を話す国に留学することが手っ取り早いのです。

2,3年もいれば、英会話、発音などはばっちりだと思います。

実際、私が高校の時、アメリカに留学していた友達は、1年半の留学で結構英語が話せるようになっていました。

とは言っても、留学はお金がかかるし、外国で何かトラブルに巻き込まれないか心配ですよね。

そう考えると、日本にいながらできるだけ英語に触れさせる機会を作ることがベストです。

大事なのは、親が英語を学べる環境を作ってあげることだと思います

 

子供は英会話スクール、英語塾、ネットの英会話スクールに通わせたほうがいい?

 

そうはいっても、環境を整えるとなると結構大変です。

「英会話スクールやオンラインの英会話スクールに通わせなきゃ」、「幼稚園のうちからキッズ英会話スクールに行ったほうがいいのかな」と思う親御さんもいるかと思います。

確かに、英会話スクール、ネットの英会話も英語にふれる環境ではあります。

ただ、気をつけなければいけないのは、英会話も週に1,2回ぐらい通うだけではあまり意味がないし、途中でやめてしまえば今までかけたお金も無駄になってしまいます。

それだったら、家で子供向け英語の番組を見せたほうがよっぽど効率がいいです。

あとスクールだと学校に行って勉強している感覚になってしまう可能性もあります。

子供が幼いうちに勉強という意識を与えてしまうと、勉強をすることがいやになってしまいます。

英語は勉強にしてはいけません。

 

小学生の英語は楽しく学ぶが大事

 

子供が英語を学ぶコツは「楽しく学ぶこと」です。

あと巷では、我が子にも早期英語教育と慌てている方も大勢いますが、別に焦ることもありません。

慌てても仕方がないので、まずは遊び感覚で、少しでも英語に慣れることをお勧めします。

でも英語にふれたくても、なかなか英会話に役に立ちそうな良いアニメ、CDは少なく英語のかけ流しの環境を作ることも難しいと思います。

七田式は、厳選された700の会話文、また右脳を刺激することで、より早く英語が話せるようになり、また良質な英文に触れることができるため、より高い聞き流し効果も期待できます。

週1,2回の英会話スクールに通うより、よっぽど効率的だとおもいますよ。

たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP