ジュニア空想科学読本で頭が良くなる?

小学校の図書館で人気があり、なかなか借りることができない本が、空想科学読本です。

正確には、ジュニア空想科学読本と呼ばれています。

ジュニア空想科学読本は、人間の考えた「空想科学」の出来事を科学的に考えた本で、楽しく読んでいるうちにいつの間にか理科が好きになってしまうという不思議な本です。

今回は、ジュニア空想科学読本を読むことのメリットについて書いていきたいと思います。

 

空想科学読本とは

 

空想科学読本 1 [新装版] ((空想科学研究所の本))

ジュニア空想科学読本について書く前に、まずは空想科学読本について少し触れたいと思います。

空想科学読本とは、著書である柳田理科雄が、漫画、アニメ、特撮のヒーローや怪獣などの空想科学を科学的に検証したらどうなるかが書かれた本です。

ユーモア溢れる文やイラストも人気でベストセラーにもなっている本です。

以前は宝島社から出版されていましたが、現在は角川メディアファクトリーから出版されています。

 

子供向けのジュニア空想科学読本という本がある

 

ただ、空想科学読本は内容的に大人向けで、しかも昔の漫画、アニメ、特撮のヒーローや怪獣のことが中心に書かれているので、今の小学生が楽しむには難しいと思います。

そこで空想科学読本を子供向けにしたものが、ジュニア空想科学読本です。

ジュニア空想科学読本の特徴としては、漫画、アニメ、特撮のヒーローや怪獣などが話題であることには変わりないのですが、現代の子供でも知っているものが話題になっています。

なので、子供も面白く飽きずに読むことがにできます。

2020年12月15日には最新刊の21巻が販売され、小学生にとっては絶大な人気を誇っているようです。

 

ジュニア空想科学読本がなぜおすすめなのか

 

子供たちが興味のあるアニメなどについて科学的に検証している

 

子供に人気があるドラえもん、ワンピース、ポケモン、最近では鬼滅の刃なども考察されています。

例えば、

・タケコプターがあったら空を飛べる?

・アンパンマンの顔は普通の顔の何個分?

通常は考えないようなことを、科学的な視点や想像を膨らませることで、物事を科学的に検証する力が鍛えられる効果があります。

一つの疑問ごとに分析されているので、必ずしも全部読む必要はありません。

例えば、気になる疑問だけ読むといったこともできるわけです。

ジュニア空想科学読本は試し読みもできるので、お子さんの好きなアニメ、漫画などを取り上げている巻を購入してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ジュニア空想科学読本対象年齢は?

 

 

ジュニア空想科学読本は、小学生や子供でもわかりやすい内容で、子供が楽しく読みやすいようにつくられた本です。

もちろんイラストも多く飽きずに読めるため、小学生には人気があるようです。

ただ内容的には少し難しいので、低学年ぐらいで理解できないと思います。

もし低学年の子供が読むのであれば、親のサポートが必要です。

対象年齢は、8歳ぐらいで小学校中学年から楽しめる本だと思います。

 

ジュニア空想科学読本の口コミ

 

良い口コミ

・科学が好きな子は楽しく読めるし、科学が好きになるきっかけを作ってくれる本。

・社会や理科の話題も取り上げられていて勉強に役立つ。

・一つ一つの疑問の解決が子供が面白いと思えるように上手にまとめてある。

 

悪い口コミ

特になし。

 

ジュニア空想科学読本まとめ

 

最後に、ジュニア空想科学読本の人気の秘密は、アニメ、漫画などを科学的な視点から多角的に分析する面白さにあると思います。

もちろん親御さんも一緒に読み考察を深めれば、より楽しく効果があるのではと思います。

ネットで試し読みもできるので、まずはお子さんに読ませてみてはいかがでしょうか?

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP