小学生におすすめことわざ漫画、ことわざ辞典漫画4選

 

小学3年生からことわざの勉強が始まります。

ことわざの勉強で注意してほしいのは、ただやみくもに書いたり、意味だけ聞いてもなかなか覚えられないことです。

では、ことわざはどう学習したら良いのでしょうか。

今回はことわざの勉強方法について紹介していきたいと思います。

 

 

ことわざを覚えるには学習漫画がおすすめ

 

 

ことわざの学習は、文章だけ読んでもピンときません。

文章がよく分からない状態で意味を覚えてもますます理解できないでしょう。

できればイラストなどと一緒に覚えたほうが理解力はアップします。

そこで、私がおすすめしたいのはことわざの学習漫画です。

ことわざの漫画は4コマが多く、漫画を読むだけでもことわざの大体の意味はつかめます。

その点が、ことわざ漫画の強みと言えるでしょう。

 

ことわざ辞典ではだめ?

 

もちろんことわざ辞典を使って授業で習ったり、教科書に載っていることわざを調べたりする学習方法も悪くはないのですが、ことわざの学習漫画に比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

なぜかというと、ことわざを辞典で調べたると時間がかかるし、勉強のやらされ感が強くなってしまうからです。

小学生は遊びなら喜んでするでしょうが、勉強のやらされ感がでてくると途端にやる気を失います。

もしどうしてもことわざ辞典を選ぶのであれば4コマ漫画や漫画がついているものを選んでください。

 

ことわざ学習漫画を読むメリット

 

どの場面で使うことわざか学べる

ことわざは、多くの種類があるのでどの場面で使用したらいいか文章だけで読んでもわからない場合があります。

その点、漫画であれば日常生活のどういった時にそのことわざを使えばいいか、イラスト、ストーリー展開で確認しながら学ぶことができます。

例えば、動物を使ったことわざ、猿も木から落ちるを例に挙げると、意味は専門家であってもたまには間違えることがあるという意味ですが、どのような場面で使うのかは具体的に分かりません。

漫画であれば、それを絵で見て文章でみてどの場面で使用すればいいかが分かります。

 

すきま時間に繰り返し読めるので記憶に残る

漫画の強みといえば、場所や時間を選ばないことです。

勉強の合間の息抜きや寝る前のちょっとした空き時間にベットやリビングで読めば、いつの間にかことわざを覚えることができるでしょう。

ちょっとした隙間時間に何度も繰り返し読むとより効果が期待できるので試してみてください。

 

 

ことわざ漫画おすすめ1位 小学生漫画ことわざ辞典改訂版

 

小学生のまんがことわざ辞典 改訂版

 

小学生漫画ことわざ辞典には、ことわざ、故事成語、四字熟語、慣用句が600語収録されていて、四コマ漫画形式で楽しく覚えられます。

監修も多くの辞書の編集に携わった金田一晴彦さん、国語の神様と呼ばれる金田一秀穂さんで小学生の学習には充分と言えるでしょう。

子供、親ともに評価の高く、Amazonではベストセラー本になっています。

 

 

ことわざの漫画おすすめ2位 ドラえもんことわざ辞典

 

ドラえもんの国語おもしろ攻略 ドラえもんのことわざ辞典[改訂新版] (ドラえもんの学習シリーズ)

小学館で出版されているドラえもん学習漫画シリーズのことわざ編です。

ドラえもんは基本的に日常生活を舞台にしているので、日常生活でどういった時に使うことわざなのか漫画を通じて覚えることができます。

国民的に人気の漫画とことわざを合体させるというすばらしい漫画なので、小学生の間でも評判が良いです。

どれを買っていいか迷っているのであればこの漫画が無難だと思います。

 

 

ことわざの漫画おすすめ3位 オールカラー漫画で身につくことわざ辞典

 

オールカラー マンガで身につく! ことわざ辞典 (ナツメ社やる気ぐんぐんシリーズ)


この本も600語以上のことわざ、慣用句を収録。

オールカラーで楽しい4コマ漫画なので子供は飽きずに読むことができます。

監修は青山由紀さんで、筑波大学小学校教諭で、国語の教科書の編集にも携わっている方なので内容的にも申し分のない内容になっています。

 

 

ことわざの漫画おすすめ4位 ちびまる子ちゃんのことわざ教室

 

ちびまる子ちゃんのことわざ教室 (ちびまる子ちゃん/満点ゲットシリーズ)

テレビや漫画で馴染みのあるちびまる子ちゃんのことわざ漫画も小学生に隠れた人気があります。

図書館に置いてあるところも多いと思うので、一度手に取って、分かりやすさ、面白さを実感していただけたらと思います。

 

 

ことわざ学習漫画まとめ

 

ことわざは勉強するというよりも、漫画を通じて日常生活のどういった時にそのことわざを使えばいいか、イラスト、ストーリーなどで楽しみながら学んだほうがより高い効果が期待できます。

もちろんどこで読むかも重要です。

勉強は机でしたほうが良い場合もありますが、リビングでもベットでもどこでも勉強できる環境を親が作ってあげることが大切です。

最後に、今回のことわざ漫画の記事が何かの役に立ててもらえれば幸いです。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小学生随筆はどう勉強すればいい?おすすめの本は?
東大生おすすめの本はマジックツリーハウス 中学受験対策にも驚くべき効果
今話題のあのドリルは、本当に使えるの?うんこ漢字ドリルを買ってみた
教科書(光村図書)のミリーのすてきなぼうしと絵本版ミリーのすてきなぼうしを比較してみた
小学校低学年のうちに作文力つけるには?
小学生漢文の音読で頭がよくなる?
音読が脳にもたらす学習効果とは?正しい音読のやり方
小学生の苦手な漢字を覚える方法とコツ
暗記ものなら効果は絶大 漢字はトイレで覚えよう
群読をするとなぜ賢い子供になるのか?小学校高学年からでも遅くない群読学習
小学生古典(古文)の音読で偏差値が上がる?おすすめ古文3選
小学生ライバルに差をつける音読本 おすすめ5選
斎藤孝こくご教科書1年生の音読で頭が良くなる?
教科書にのっている絵本を買ってみた(スイミー)
本の『読み聞かせ』必ず効果が出る驚くべきやり方とは

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP