小学校高学年~手塚漫画で考える力が伸びる?読んでおきたい手塚漫画シリーズは?

 

うちの子供はいつまでもたっても子供っぽいと悩んでる親御さんもいる一方、なぜか大人っぽい子供もいます。

同じ学年で年齢も一緒なのに差が出るのはなぜでしょうか。

それは本を読む子と読まない子との差です。

つねに本を読んでいる子は、読んでいない子供に比べると話し方や物事の考え方などに雲泥の差があります。

それならば、うちの子にも本を読ませようという話になると思いますが、ちょっと待ってください。

今まで本を読まなかったお子さんが急に読んでも途中で挫折するだけです。

ではどうすればいいかというと、まずは漫画から入ることをお勧めします。

 

 

賢い子になるには、まず良質の漫画で文字を読む力をつけよう

 

ただ漫画であっても何でもいいわけではありません。

漫画でも、ギャグ漫画やアクション漫画は文字が少ないのであまり勧めません。

漫画であっても、やはり読んでためになるストーリーや語彙力がつくものを選んでほしいところです。

そこで、小学生のうちにうちぜひ読んでほしい漫画について紹介していきたいと思います。

 

いつまでも色あせない手塚漫画の魅力

 

私がお勧めするのは、日本だけでなく世界的にも有名な漫画界のパイオニア的存在、手塚治虫さんの漫画シリーズです。

手塚治虫さんといえば、生涯を通じて漫画を描き続けた漫画界の神様と言われた方です。

ブラックジャックによろしく、火の鳥、ブッタなど名作は多数あり、その素晴らしいストーリーは現代でも興味深く読むことができます。

 

手塚漫画をなぜ今さら小学生に勧めるの?

 

手塚治虫さんは、大阪帝国大学付属医学専門部を卒業していて、医師免許だけでなく医学博士でもある異色の漫画家です。

なので、ブラックジャックによろしくなどの医学漫画を書いたり、ブッタ、旧約聖書物語など有名な書物を自分なりにアレンジして漫画にしたりしています。

その他にも語彙力が豊富で、ストーリーにもこだわりがあり、漫画を読むだけで知識がつきます。

 

小学生のうちに読んでおきたい手塚漫画おすすめ

 

手塚治虫の残した偉大な漫画は多数ありますが、昔は書店で普通に販売していた手塚漫画シリーズも今では古本屋などでしか手に入らなくなって悲しいことです。

最後にネットでも買える手塚先生のおすすめ漫画を紹介したいと思います。

 

ブッタ

ブッタの子供時代、悟り、死に至るまでの物語を漫画で再現しています。

階級による差別、死と生についてなど難しい問題についても細かく描かれています。

複雑な世の中を生きる現代の小学生にぜひ読んでほしい作品です。

ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)

火の鳥

血を飲むと不老不死になれるという火の鳥をめぐり、主人公たちが過去、現代、未来を通じて、悩んだり、苦しんだりする姿を描いています。

手塚治虫の独特の世界観が人気の秘密のようです。

火の鳥【全12巻セット】

ブラックジャック

医師免許や医学博士の名を持つ手塚治虫さんの書く漫画なので、医療の現場についてとても細かく書かれています。

ストーリー性もありとても面白く、おすすめの漫画です。

少年チャンピオン・コミックス『新装版ブラック・ジャック』全17巻セット(化粧箱入り)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP